■ ようこそ 肥前国風土紀にも記された名湯・武雄温泉へ ■

江戸時代には長崎街道の宿場町としても栄え、幕末にはシーボルトや吉田松陰をはじめ
長崎を往来した勤皇志士や文人らがこの武雄温泉に入浴したといわれます。
なかます旅館は、武雄温泉の純度100%。なめらかな肌ざわの温泉と大浴場が自慢の宿。
東京駅を設計した辰野金吾博士が設計した国宝の楼門や木造建築物、また広福寺には
国指定重要文化財の木造四天王立像などの見所がありいずれも徒歩5分の圏内に
3つの国宝を見られる観光の拠点に位置する旅館です。
週末には朝市も開催され充実した旅のひとときをお過ごしいただけます。





 

トピックス

第1位 御船山楽園のつつじ

御船山の切り立った断崖を背景に20万本のつつじが花開きます。つつじは「久留米」「平戸」など約20万本、そして萩野尾御茶屋脇の、推定樹齢170年の大藤など、花々のリレーが繰り広げられます。昼間は自然の光で、夜はライトアップで楽しめます。

見ごろ:4月中旬~5月上旬
所在地:武雄市武雄町武雄4100番地
宿から: 車で約5分

 

第2位 円応寺のさくら

円応寺の参道両脇 にずらりと立ち並ぶ100本の桜は、頭上で枝々が重なり合い、見事な桜のトンネルを つくり出しています。

見ごろ:3月下旬~4月上旬
所在地:武雄市武雄町富岡10513番地
宿から: 車で約5分

 

第3位 馬場の一本桜

なだらかな小高い山の上にそびえる一本桜。春には菜の花が一面に咲き誇り、 桜色と見事に調和したすばらしい景観。市指定天然記念物。

見ごろ:3月下旬~4月上旬
所在地:武雄市武内町真手野21316番地
宿から:車で約15分

 

武雄温泉楼門 四干支公開のお知らせ

国重要文化財である「楼門」と「新館」を、観光ボランティアの解説付きで見学できる期間限定プログラムです。この機会にぜひお越しください。

◆楼門干支見学会

  実施日 : 毎週火曜日を除く毎日
  見学時間 : 9:00~10:00(受付9:30まで)
  協力金:大人400円   子供(12歳未満)200円 
​           ※元湯入浴券付き(文化財保護協力費として)   

  参加ご希望の方は、直接楼門入口へお越しください。(予約不要)

佐賀産牛ステーキ? 鯛しゃぶ? メインが選べる♪部屋食

【夕食】
メイン(佐賀産牛の陶板焼きor鯛しゃぶ)
前菜 小鉢 刺身 吸い物 油物 蒸し物 酢の物
ご飯 香の物 デザート

※①佐賀産牛の陶板焼きコース
②鯛しゃぶコース
  予約時にどちらかをお選びください。
同伴者別々のコースでも結構です。